じょんのび高柳
漆島に暮らす

身近な資源を生かして
じょんのびなくらし


健康で文化的な必要最小限のくらし

居を定め、手をかけてくらしを整える


平和で持続する社会へ

枝豆と稲
原子力発電がダメな訳

破綻した核燃料サイクル

* エネルギーの自給化

1.まずは節電
わが家の −30%節電プロジェクト

2.電力も自給へ
庭先小水力発電計画

3.エネルギー自給化計画

雨と風で稲が倒れる

漆島の12か月

 ・4月  ・5月  ・6月
 ・7月  ・8月  ・9月
 ・10月  ・11月  ・12月
 ・1月  ・2月





漆島は柏崎市高柳町を流れる
鯖石川沿いにある小さな集落です。

カボチャ
@日々のくらし
日々のできごと あれこれ。
@住まいの話
自然エネルギーの家の話 あれこれ。
@近くの森の話
近くの森と田んぼの話です。
雑木の森、杉の林、生きもの田んぼ。

@空想の部屋
近未来への空想の産物いろいろ。
@リンク
@執筆者

箒に近づくホウキグサ
@高柳の散歩道
高柳を歩いて見よう。



@過去の山歩きメモ
過去のメモと記憶を辿りながら。


@旅の記録
・ 瀬戸内 船と歩きとバスの旅
  
 
 また Jアラートが鳴りました。北朝鮮のミサイルはひたすらアメリカに向かっています。
圧力をかければかけるほど開発が加速されます。騒ぎを大きくして、利益を得たい人がいるんでは。
兵器産業とか。一方 東京一極集中の日本の脆弱性が浮き彫りになります。
東京に数十発のミサイルが打ち込まれれば日本は麻痺状態になるでしょう。
さらに九州と四国の原発は動かしたままです。何がどうなっているのか。