じょんのび高柳
漆島に暮らす

身近な資源を生かして
じょんのびなくらし


健康で文化的な必要最小限のくらし

居を定め、手をかけてくらしを整える


平和で持続する社会へ

お馴染みの人魚姫
原子力発電がダメな訳

破綻した核燃料サイクル

* エネルギーの自給化

1.まずは節電
わが家の −30%節電プロジェクト

2.電力も自給へ
庭先小水力発電計画

3.エネルギー自給化計画

コペンハーゲンの港

漆島の12か月

 ・4月  ・5月  ・6月
 ・7月  ・8月  ・9月
 ・10月  ・11月  ・12月
 ・1月  ・2月





漆島は柏崎市高柳町を流れる
鯖石川沿いにある小さな集落です。

サムソ島北部のNodbyの町
@日々のくらし
日々のできごと あれこれ。
@住まいの話
自然エネルギーの家の話 あれこれ。
@近くの森の話
近くの森と田んぼの話です。
雑木の森、杉の林、生きもの田んぼ。

@空想の部屋
近未来への空想の産物いろいろ。
@リンク
@執筆者

ユトランド半島北部のオールボーの町
@高柳の散歩道
高柳を歩いて見よう。



@過去の山歩きメモ
過去のメモと記憶を辿りながら。


@旅の記録
・ 瀬戸内 船と歩きとバスの旅
  
 
 10/15から10/22にかけて、デンマークに行ってきました。数十年ぶりの海外旅行です。
「おらってにいがた市民エネルギー協議会」によるデンマークのエネルギー事情の視察です。
デンマークは原発を持っていません。北海油田を持っていますが、2050年に向けて
100%再生可能エネルギーに転換すべく政策を進めています。
その中で風力発電と地域熱供給が主要な役割を果たしています。
地域熱供給には、木材チップ、麦わら、家畜の糞尿からのバイオガスが燃料として使われています。