PHOTOニュース

04年当時の高柳小、門出小5・6年生が書いた作文の入ったタイムカプセルを開ける今井さん(右)と高柳中1年生=市内高柳町栃ケ原 (2017/11/17)


最終試作機が完成した「いのちつなぐラジオ」。受信感度などを確認した=13日夜、市内東本町2のえんま通りトレーラーハウス (2017/11/16)


天候にも恵まれ、大勢の人が紅葉を楽しんだ松雲山荘ライトアップ=13日 (2017/11/15)

>>過去記事一覧
栃ケ原ダム10周年でタイムカプセル開封

 「豊かな自然を大切に、柏崎、高柳が発展を」―。市内高柳町の栃ケ原ダムの記念碑脇で、2008年に当時の高柳中生徒が代表して埋めた「タイムカプセル」が掘り出され、懐かしい作文が現れた。先月下旬に行われたダムの完成10周年記念式典(柏崎周辺国営土地改良事業推進協議会主催)でお披露目され、参加者が完成当時の喜びを改めてかみしめた。

(2017/11/17)