PHOTOニュース

市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた審査=26日午前、ソフィアセンター (2016/09/27)


ろうそくの明かりがともされた竹灯ろうによるイベント「竹あかり」=24日夜、飯塚邸 (2016/09/26)


市展の開幕を前に始まった応募作品の受け付け=24日午前、ソフィアセンター (2016/09/24)

>>過去記事一覧
市展審査で入賞34点、入選288点決まる

 第59回市美術展覧会(通称・市展、市、市教委主催、刈羽村教委共催)の開幕を前に26日、応募作品の審査が会場のソフィアセンターで行われた。5部門への応募は合わせて317人・372点。前年(283人・347点)と比べて34人・25点増えた。審査の結果、5部門に34点が入賞、288点が入選した。会期は10月1日から10日までの10日間。審査員・運営委員・委嘱作家の作品と合わせ、379点が展示される。

(2016/ 9/27)