PHOTOニュース

一中生徒会の呼び掛けで、保護者、地域の人らも参加した「えんま市清掃」=17日午前6時過ぎ (2018/06/18)


大勢でにぎわうえんま市。容器が光る電球ソーダは子どもたちに人気の一つだった=15日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2018/06/16)


花角知事と面会し、三つの検証の見直しなどを求めた桜井市長(右)=14日午後、県庁 (2018/06/15)

>>過去記事一覧
柏崎良寛貞心会が活動の歴史に終止符

 師・良寛和尚の最初の歌集「蓮(はちす)の露」(市文化財)をまとめた貞心尼(1798〜1872)のゆかりの地で発足し、幅広い活動を続けた「柏崎良寛貞心会」(中村由紀子会長)が17日、お別れ会をシーユース雷音で開き、前身の会から数え、35年の歴史に終止符を打った。会員の高齢化などで苦渋の決断をしたもので、中村会長は「これからも貞心尼ガイドとして語り継いで」と感慨を込めた。

(2018/ 6/18)