PHOTOニュース

県内トップを切った水稲新品種「新之助」を収穫=22日、市内佐藤池新田 (2017/09/22)


まちなか18会場を歌や演奏、朗読など多彩なジャンルでつなぐイベント「音市場」のPR看板=市内東本町2 (2017/09/21)


新潟キャラクター総選挙で初代グランプリを桜井市長に報告するえちゴン=19日、市役所市長応接室 (2017/09/20)

>>過去記事一覧
産大公立大学法人化問題、調査報告書踏まえ検討

 市議会全員協議会が22日開かれ、市が新潟産大から公立大学法人化の要望を受けていた問題で、民間事業者に委託した可能性調査がまとまり、この結果が報告された。報告書は大学の現状をさまざまな観点から調査し、「大学が新たに示す必要があるとされた改革計画の内容、実績を評価・検証した上で、公立大学法人の可否を判断することが重要」などと提言した。桜井市長は「産大存続のための要件を専門的・多面的・客観的に調査・分析した結果を報告するものであり、市の最終方針を示すものではない」とし、「この結果を踏まえ、今後の産大のあり方について改めて考えていただきたい」と述べた。新年度の予算編成もあり、年内か遅くとも年度内に結論を出したいとした。

(2017/ 9/22)