PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
谷根の憩いの場「ビュ−米峰」
 市内谷根の憩いの場「ビュー米峰」はいま、オオキンケイギクの黄色の花が真っ盛り。地区内・外からたくさんの人が訪れ、花畑の中で散歩を楽しんでいる。

 この憩いの場は同地区の六拡トンネル近くの空き地を利用したもので、霊峰・米山も望めて、見晴らしは抜群。谷根を美しくする会(吉川秀雄会長、会員約20人)が3年前、地域の環境整備の一環として取り組み。昨年から仮設トイレも用意した。

 今年も同会を中心に、春先から地区総出で草取りなどに汗を流し、見事な花を咲かせた。手作りの木製ベンチに腰をおろしてゆったり気分も味わえ、同会では「(ここを)訪れた人たちは、ごみの持ち帰りをしてマナーはいいです。盛りはまだ続くので、ぜひお花畑を楽しんで」と話している。

(1998/ 6/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。