PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
国際ユ−スサッカ− 柏崎で準決勝など
 2002年のサッカーワールドカップに向けて、日本サッカー協会は8月7日から3日間、柏崎など県内5会場で国内外のユース(20歳以下)強豪チームを招き、第2回国際大会を開く。柏崎では8日、市陸上競技場で準決勝と敗者戦の各1試合が行われる。

 同大会には、本県高校選抜をはじめ、国内からヴェルディ川崎のユース年代チームとして活躍する読売日本SCユース、前身の大会の日本海国際ユース第6回・9回大会で優勝の武南高校(埼玉)など5チームが参加。海外からは中国の大連万達ユース選抜、韓国のソウル市高校選抜、オランダのヴィレムUが出場し、計8チームがトーナメント戦を繰り広げる。

 柏崎では、新井で7日行われる1回戦の大連万達・読売日本、武南・ヴィレムUの敗者戦が正午から、勝者同士の準決勝が午後2時40分から行われる。入場は無料。

 決勝戦は9日、新潟市陸上競技場で午後1時40分から。初戦の組み合わせは次の通り。

 ▽新井総合公園陸上競技場

    読売日本SCユース ― 大連万達ユース選抜(中国)
    武   南   高   校  ― ヴィレムU(オランダ)


 ▽新津サンスポーツランド

    ソウル市高校選抜(韓国)― 静岡学園高校
    日 本 ユ ー ス  (U-16)― 新潟県高校選抜

(1998/ 7/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。