PHOTOニュース

葉月みのり100%の新米新酒の仕込み作業に精魂を込める蔵人=市内新 橋、原酒造 (2022/09/30)


壮行会で応援メッセージが書かれた幕を受け取るブルボンKZの平田男子 主将(左)と梅村女子主将=27日、柏崎アクアパーク (2022/09/29)


第2次成人式で元気に万歳三唱をする出席者=28日午前、アルフォーレ大 ホール (2022/09/28)

>>過去記事一覧
柏崎なぎなた協会の小中学生が全国錬成大会へ
 東京・日本武道館で9日開かれる平成10年度全日本少年武道なぎなた錬成大会(同館など主催)に、柏崎なぎなた協会(遠藤芳子代表)の小・中学生14人が出場し、日ごろの練習成果を披露する。

 大会は、なぎなたの基本錬成を通して、正しい普及と心身の錬磨、相互の親睦を図ることが目的。市内からは剣野、上米山の各コミュニティセンターで、遠藤代表、若月キヨさんの2人から指導を受ける小学3年から中学2年まで14人が出場する。

 当日は学年別の各部に分かれ、2人1組で仕掛け応じの演技を競う。監督は東山加代さん、田中美紀さん、佐藤房子さんが引率で参加する。二年ぶりの出場を前に、総監督を務める遠藤代表は「子どもたちが一生懸命練習した成果を実らせたい」と話した。

(1998/ 8/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。