PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
毛利・北条城山まつり 15・16日多彩に
 越後毛利家をテーマに市内北条地域の歴史や文化を紹介する第2回「毛利」北条十五夜・城山まつりが15・16日、北条の各地区で行われる。七日夜には、北条コミュニティセンターで同まつり実行委員会(加藤保実行委員長)が開かれ、最後の打ち合わせを行った。

 実行委員会は北条地区住民の総力を挙げて組織されており、3つの部会に分かれて、それぞれ様々な催しの計画を練り上げてきた。

 イベントのハイライトの1つは16日の本祭での武者行列。越後毛利の居館跡の南条・佐橋神社から毛利公菩提寺・専称寺までの行程を午前の部と午後の部の2つに分け、それぞれ鎧(よろい)・兜(かぶと)に身を固めた48人の武者が行列し、華麗な歴史絵巻を繰り広げる予定だ。午前の部(午前10時・佐橋神社出発)は北条中の生徒が中心。午後の部(午後1時・家近集落開発センター出発)では、西川市長が毛利公に扮して行列を引っ張る計画だ。また本物の馬もできたら参加させたいとしている。

 さらに、同日夜、フィナーレを飾る「大盆踊り・仮装コンクール」も昨年同様に計画しており、地区民数百人が参加する大盆踊り大会になる見通しだ。

 まつりの主な行事と時間は次の通りで、ほかに北条北小・北条南小の児童の手による七夕が14日から北条駅前通りに飾られる。

【15日】
▽午後2時=北条南小学校マーチングバンド演奏出発▽6時=屋台出発▽9時=灯籠出発▽同=大花火▽10時=灯籠と屋台合流

【16日】
▽午前9時=子供神輿おはらい▽10時=供茶・抹茶席(専称寺)▽同=秋季祭礼(八幡神社)▽同=武者行列・午前の部出発▽午後1時=武者行列・午後の部出発▽同=宝さがし(北条城址)▽2時=毛利公法要(専称寺)▽5時=イベント開催(神楽舞・民謡・大正琴・アマチュア生バンド・セレモニーなど)▽7時半=大盆踊り・仮装コンクール(北条南小グランド)▽9時半=祭り終了

(1998/ 8/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。