PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
13日からの雨150ミリ以上に
 柏崎地方は雨が降り続き、市役所にある雨量計データによると、お盆の始まった13日から17日午前10時までの累計降雨量は152.5ミリとなった。鯖石川は16日午後10時40分に警戒水位(19.03メートル)を突破、17日午前2時半から3時にかけては19.93メートルに達した。このため、中鯖石、北鯖石、西中通の各消防団では夜間パトロールを行って河川の動向を見守った。水位はこれをピークに下がり、午前六時には警戒水位を下回った。17日午前11時現在、市などに大きな被害の連絡は入っていない。

 市の観測による13日の合計降雨量は65.0ミリ。特に雨が強く降ったのは午前7時15分から午前9時くらいまでの間で、7時から8時までの1時間雨量は25.5ミリを記録した。夕方の午後4時過ぎからの1時間も12ミリの雨が降った。

 また14日の合計雨量は0.5ミリ、15日は2.0ミリで、雨は収まったかに見えたが、16日は合計41.5ミリを記録。特に午後2時過ぎから断続的に降った。お盆が終わった17日も未明から雨が降り続いており、午前10時までの合計降雨量は43.5ミリとなった。

(1998/ 8/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。