PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
国道8号で車正面衝突、2人死亡
 9日午前3時40分ごろ、市内赤坂町の国道8号で、岩船郡山北町の無職の少年(19)が運転する普通乗用車と市内剣野町、会社員・田村慶太さん(23)運転の普通乗用車が正面衝突した。この事故で少年は脳挫傷で死亡。また少年運転の車に同乗していた三島郡出雲崎町の高校2年生の女子(16)も肺挫傷などによる出血性ショックで死亡した。田村さんは右足大腿部骨折などで6カ月の重傷だ。死亡した2人の乗っていた車は盗難車だった。

 現場は赤坂山浄水場のある坂の頂上から三中入り口に向かって下ったすぐのところ。柏崎署の調べによると、少年は市街地方面から上越方向に進行中、反対車線にはみだし、対向してきた田村さんの車に衝突した。かなり速度を出していたため、ハンドル操作を誤ったものと見ている。田村さんは夜勤後、自宅に帰る途中だった。

 衝突した車両は炎上し、柏崎消防署から化学消防車や救助工作車など六台が出動した。また事故を発見した後続のトラック運転者らが消防車到着まで、消火器を使って火災の大きくなるのを防いだり、消防や警察に通報したりした。この事故で国道は一時、通行止めとなり、付近の人も大勢が出て消火活動などを見守った。

 死亡した2人が乗っていた車は柏崎市内で盗まれた車で、柏崎署では事故・事件の全体を把握するため、現在捜査を進めている。

(1998/ 9/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。