PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
柏崎フィル、西山・小国でふるさとコンサート
 柏崎フィルハーモニー管弦楽団(三井田勝一団長)と、地元コーラスグループによる「ふるさとコンサート」が四日・西山町、11日・小国町で開かれる。それぞれ熱のこもった練習を続けており、たくさんの来聴を歓迎している。

 コンサートは演奏を柏崎フィル、合唱を地域の人たちが担当し、1つのステージを作ることで、互いの交流を深めようというもの。同時に、柏崎フィルと地元中学校吹奏楽部との交流もねらった。

 西山町では町内のコーラスグループ「たんぽぽ」(山崎悦子代表)が中心になり、一般公募を合わせ、女性37人で編成。7月から週1回の練習を続け、山崎代表は「グループの生みの親・育ての親でもある故庭山和子さんの指導を忘れずに、思いを込めて歌いたい」という。

 一方、小国町でも既存の「小国コーラス」(田中善徳代表)を母体に、メンバーを公募。男性六人を含む50人が練習を続けた。田中代表は「めったにないことなので、全員がはりきっている。オーケストラとの音量バランスがうまくいくことを祈りたい」と話した。

 プログラムは2会場とも、中学生の演奏で幕を開け、柏崎フィルの木管・弦楽アンサンブル。引き続き、オーケストラ譜編曲者の長野県・松本交響楽団指揮者・丸山嘉夫さんの無償協力により、地元コーラスと柏崎フィルの共演で、おなじみの曲の数々を繰り広げる。

 西山町の会場は西山ふるさと館、主催は同町。入場無料。問い合わせは電話48-2839へ。小国町は県民文化祭実行委員会、同町教育委員会主催。問い合わせは電話0258-95-5911へ。開演はいずれも午後3時から。

(1998/10/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。