PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
市制60周年記念事業 推進懇でランク付け
 平成12年の市制60周年記念事業を検討している推進懇談会(内藤信寛座長・委員18人)の第2回目の会合が23日、市役所で開かれ、統一テーマや記念式典、記念事業・行事、協賛事業などについて実質討議を行った。最終案は11月中旬に予定されている次回の会合で決定し、同月下旬に西川市長に答申する予定だ。市では答申後も引き続いて庁内の企画準備会で検討を重ねるが、事前の準備が必要な事業については、先行して実施していきたいとしている。

 「統一テーマ」として挙がった案は、21世紀という新時代への期待や、「環境」「子どもたち」「自然」「人が真ん中」といったキーワードを中心としたもの。式典については簡素に行うという基本姿勢が確認され、記念品や祝賀会も不要との意見が出された。

 事業・行事については、「20件くらいに集約したい」との意向にしたがって、事業39件、行事73件を討議し、ランク付けを行った。

 また、民間から寄せられた29件の協賛事業については、推進懇談会の検討事項外のため、市で助成対象とするかどうかの判断を行うことになった。

 事業・行事案の中で、まだ成案ではないが「実施すべき」とされたAランクのものは次の通り。

 【記念事業案】

▽柏崎人物史の発行 ▽市の紹介ビデオの作成
▽クリーンセンター廃熱利用 ▽記念モニュメントの設置
▽人材育成基金の創設 ▽記念植樹
▽風力発電施設の整備 ▽タイムカプセル

 【記念行事案】

▽クリーンフェスティバル ▽保健・医療・福祉の祭典
▽広域圏こども議会 ▽環日本海国際シンポ
▽伝統芸能まつり ▽かしわざき産業まつり
▽高崎市とのマーチングバンド交流 ▽柏崎ゆかりの著名作家・画家展
▽県展 ▽市展
▽60キロ駅伝大会 ▽第7回市民大運動会
▽全国ソフトバレーファミリーフェステバル ▽NHKラジオ体操の誘致

(1998/10/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。