PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
ふるさと芸能祭 7、8日に市民会館
 今年で8回目を迎える柏崎ふるさと芸能祭(市教育委員会、市文化協会、市公民館・市コミュニティ連絡協議会主催)が7、8日、市民会館大ホールで開かれ、47団体・約820人が多彩なステージを繰り広げる。

 芸能祭は市内各地で芸能文化活動をしている人たちが一堂に集まり、日ごろの学習成果の発表や交流を通して、新しい出会いとネットワークの輪を広げることが目的。今年は同館の30周年記念、まなびピア協賛事業になる。

 7日は午後1時から19団体が出演し、4時半過ぎまで。8日は午前9時55分から28団体が午後4時近くまで、それぞれ新舞踊や民踊、コーラス、詩吟などを発表する。8日は午前10時から農産物、手作り品を即売する「ふるさと市」。

 【ふるさと芸能祭出演団体】

▽7日
柏崎中央幼稚園ちびっこ太鼓、寿大学民踊コース、花音会、吟詠詩舞道三千香会、中道あやめ会、鳥越すみれ会、枇杷島民踊コース、平井いなほ会、音和会、雪ざくら会、華扇会、花雪会、民謡山正会、古玲会、刈羽民謡クラブ、ハーモニカあじさいグループ、柏崎みずほ会、吟道金陽流吟星会、柏崎民謡保存会

▽8日

柏崎三曲会、友美会、北鯖石美藤会、柏崎太極拳友の会、久米民踊クラブ、若葉の会、柏農清舞会、歌に親しむ会、柳橋町おどり研究会、波の会、山美会、山百合会、柏崎吟道会、ほほえみ会、佐和の会、長和会、コーロ・カンタービレ、半田民謡の会、松浜はまなす会、千寿栄会、上軽井川やよい会、むつみ会、詩吟神風流粋吟会、コーラス・枇杷の実、照美和会、高田民踊サークル、柏崎若浪会分室若獅子会、柏崎若浪民謡研究会

(1998/11/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。