PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
5%還元セ−ル好調
 イトーヨーカ堂グループは11日から15日まで、北海道を除く7,250店舗余りで消費税分の5%を割り引く「還元セール」を始めた。市内駅前二のイトーヨーカドー丸大柏崎店(高山信明店長)でも、午前10時の開店とともにセールが始まり、大勢の買い物客が訪れた。

 同グループでは今月8日までの4日間、深刻な不況で苦しむ北海道内の655店舗で不況突破企画として試験的に還元セールを行ったところ、売り上げが前年同期比で5-7割増の店もあった。このため、期間限定ながらセブン−イレブンを含め、全国で実施に踏み切った。県内では200店舗余りで行い、対象はギフト券、商品券、テレホンカード、雑誌などを除くほとんどの商品。表示価格から5%をレジで割り引く。

 柏崎店では初日の11日、水曜日としては平常の3倍近い約60人が開店を待ち受けた。その後の客の出足も良く、手ごたえを感じさせた。高山店長は「北海道では、『続けてほしい』という励ましが寄せられたと聞いている。高額でも良い品を買い求める傾向があった。不況下で消費者は消費税5%の重さを感じているようで、こうした動きに敏感だ」と話した。

 食品を買いに来たという市内の主婦(62)は、「チラシを見てやって来た。毎日必要な品は特に、少しでも安くて良いものがいい」と話していた。

 こうした動きは業界他社のグループにも及んでおり、市内でも5%引きに踏み切る店が出ている。長崎屋柏崎店でも今月下旬から期間限定で5%割引きを行う。

(1998/11/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。