PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
広川教授 水球のマネ−ジャ−でアジア大会へ
 12月にタイで開かれるバンコク・アジア大会の水球競技に、新潟産大の広川俊男教授(49)が全日本チームのマネージャーとして参加することになった。

 アジア大会は12月6日から19日まで正式競技36競技で行われ、約40の国・地域の参加が見込まれる。水球全日本は9月に柏崎アクアパークで最終選考を兼ねた強化合宿を行い、代表選手13人が決まった。コーチは、オリンピック、世界選手権で選手として優勝経験をもち、柏崎合宿も指導したドラガン・アンドリッチ氏(ユーゴスラビア)ら。水球全日本にとって、外国人指導者を迎えるのは初めてのことで、2001年に福岡で開かれる世界選手権を目指している。

 広川教授は東京教育大学体育学部卒。新潟産大開学とともに専任講師になり、現在、人文学部教授、学生部長。産大水球部の顧問で、昨年のジュニア世界選手権キューバ大会でも日本チームのマネージャーを務めた。アジア大会参加について、「試合当日、選手を心身ともベスト・コンディションにもっていくよう努めたい」と話している。チームは11日から静岡で、21日からオーストラリア合宿を行い、12月5日にバンコク入りする。

(1998/11/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。