PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
全日本卓球で山崎知春選手準優勝
 京都府で21日から開かれたジュニアオリンピックカップ全日本卓球選手権大会(日本卓球協会主催)のカデットの部で、柏崎出身の山崎知春選手(大洲小卒、大阪・四天王中1年)が女子13歳以下シングルスで準優勝した。また、市内から出場した有坂竜馬選手(東中1年)が男子同ベスト32、女子14歳以下シングルスで田村未央選手(五中2年)がベスト16入りした。

 大会は、男女各ダブルスと13歳、14歳以下のシングルスで、約630人がトーナメント戦を行った。

 山崎選手は第2シードで5試合を勝ち上がり、決勝で同校の伊藤みどり選手に0−2で敗れた。また、田村選手は3試合を勝ち上がり、準々決勝で福原愛選手(ミキハウスジュニア)に0−2で敗れた。

 試合の結果は次の通り。

 ▽13歳以下女子シングルス準決勝

   山  崎 2−1 島  田(武蔵野中・東京)

 ▽同決勝

   伊  藤 2−0 山  崎

(1998/11/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。