PHOTOニュース

「EC市場」をテーマに、あきんどの集いで行われた講演会=24日、柏崎商議所 (2022/01/26)


信越本線の魅力を紹介したアニメ「とびだせ!信越本線―みんな乗んなせ、魅惑の路線」の前編トップページ (2022/01/25)


三角だるまに絵付けをする参加者。表情豊かな縁起物が出来上がった=22日、西山ふるさと館 (2022/01/24)

>>過去記事一覧
柏崎地方、今冬一番の降雪

 冬型の気圧配置が強まり、柏崎刈羽地方は7日夜から8日にかけて平野部で30−40センチ、山間地で80センチ以上の今冬一番の降雪となり、白一色の世界に変わった。

 8日朝は各家庭、事業所で除雪に追われ、この日が3学期の始まりとなった児童生徒も雪を踏みしめて登校。通勤時間帯は各地で渋滞が発生し、バスなどにも影響が出た。また今回の雪は湿り気が多く、重いのが特徴。街路樹や電線に雪が付着し、重そうに垂れ下がった光景も見られた。

 JR信越線の塚山駅付近では雪の重みで線路わきの竹が大きくたわみ、線路を覆った。この撤去作業のために、下り特急「北越1号」(柏崎午前8時59分発)が柏崎駅で約1時間停車したのをはじめ、上下線ともに10分程度の遅れが生じた。

 8日午前9時現在の各地の24時間降雪量と積雪量(カッコ内)は次の通り。単位はセンチ。

▽柏崎土木事務所30(30)
▽柏農34(34)
▽五中50(55)
▽北条北小47(47)
▽旧鵜川小85(95)
▽小国町法坂65(79)
▽高柳町岡野町66(86)
▽同磯之辺80(125)
▽同門出85(110)
▽同上石黒93(120)
▽西山町池浦26(26)

(1999/ 1/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。