PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
心臓移植の少女支援を 柏崎関係者も呼び掛け

 重い心臓病から米国での心臓移植を望む中頸柿崎町の会社員・鈴木宏さん(25)・タニヤさん(30)の長女、玲菜ちゃん(2つ)のために、カトリック高田教会を中心とする支援の会の事務局長で、鏡が沖中前校長の笹川克典・大潟町中校長=上越市在住=らが募金を呼びかけている。

 玲菜ちゃんは心臓移植が必要な「拡張型心筋症」と診断され、鈴木さん夫婦は米国での手術を望んでいる。2人の通う同教会が銀行口座を開いて募金を開始。先月下旬に支援の会ができた。上越、頸北などの商工会、青年会議所、ライオンズクラブ、高校生らが街頭募金、イベントでの呼びかけ、インターネットのホームページ開設などで協力している。目標額は費用の6,000万円。先月マスコミで報じられてから全国に支援の輪が広がり、10日現在、寄付は2,300万円を超えた。

 玲菜ちゃんは当初、1月中の出発を目指したが、ビザの関係で遅れ、渡米は3月ごろと見られる。笹川校長は「大口寄付者もいるが、ほとんどが1,000円、2,000円といった積み重ね。本当にありがたい」と話している。

 振替口座は「第四銀行高田支店 カトリック高田教会玲菜ちゃん支援の会 普通1517063」、郵便口座は「高田郵便局 玲菜ちゃん支援の会 00590-4-44412」。問い合わせは同教会(電話0255-23-5348)へ。

(1999/ 2/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。