PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
中山間地で今冬最高積雪

 柏崎地方は先週末から15日朝にかけて、冷たい季節風が吹き荒れたり、中山間地を中心に雪が降り続いた。これにより柏崎市と高柳町の10観測地点では15日朝、市街地の2カ所を除いて今冬の最高積雪を記録。市内鵜川が220センチ、高柳町門出で230センチ、同町磯之辺では315センチに達した。

 12日夜から15日朝までの各地の合計降雪量は市内三和町の柏崎土木事務所で22センチ、柏農で27センチ、北条北小で46センチ、五中で48センチ、旧鵜川小で77センチ。高柳町では岡野町が116センチ、磯之辺と門出が120センチ、石黒93センチ、板畑110センチとなった。

 今回の降雪で、今月初めの雪が姿を消していた市街地も再び銀世界に逆戻り。週明けの15日早朝は出勤に備えて、車庫や玄関前の除雪に精を出す人の姿が見られた。また市内東港町の市の雪捨て場には次々と雪を満載したトラックが訪れ、”岬”の様相になってきた。

 柏崎市役所と高柳町役場が15日午前9時でまとめた各地の積雪量=単位センチ=は次の通り。柏崎土木事務所と柏農以外は今冬最高積雪。

 【柏崎市】

▽柏崎土木事務所=11
▽柏農=28
▽北条北小=87
▽五中=86
▽旧鵜川小=220

 【高柳町】

▽岡野町=188
▽磯之辺=315
▽門出=230
▽石黒=250
▽板畑=295

(1999/ 2/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。