PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
誘拐監禁事件 ランドセル見つかる

 三条市の女性(19)の誘拐監禁事件で、三条署の捜査本部は2日、市内四谷1の男性(37)宅で5日目の捜索に入った。現在、柏崎署を含め45人態勢で事件の全容解明にあたっている。これまでの捜索で、女性が行方不明当時に使っていたと見られる赤いランドセルなどを押収し、本人の物かどうか確認を急いでいる。

 女性は行方不明になった平成2年11月13日当時、服装は、白いトレーナーの上着に緑色のズボン、白いスニーカーを履き、赤いランドセルを背負って、布製チェック柄の手さげ袋を持っていた。

 三条署の竹内昭夫署長は記者団に対して、「当面は物的証拠を固める方針で、家宅捜査はいつまで行うかは未定だ。押収品(段ボール数個分)は柏崎署に運んでいる」とした。

 また、女性については「かなり元気な様子で、食事はとっている。捜査員とは長くても1時間ぐらい、場合によっては数回に分けて話を聞いている」とした。

 一方、入院中の男性は医師の面会許可が出ていないとして、「捜査員とは会っていないし、聴取もしていない」と述べた。家宅捜索で現場検証に立ち会っている男性の母親については「現時点では立ち会いのみ」としている。

(2000/ 2/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。