PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
刈羽で23日に花見フェス

 刈羽村正明寺の桃園で23日、第12回桃の花見フェスティバル(同村主催)が開かれる。桃の花はこのところの暖かさで一気に開花が進み、週末には見ごろになりそうだ。

 開園は午前10時半。鏡割りの後、特設ステージで中国雑技とアクロバットショー(午前11時、午後1時)、地元の民踊披露、大正琴演奏をはさみ、「仮面ライダークウガ」ショー(正午、午後二時半)、水森かおり歌謡ショー(午後1時45分)。会場周辺には今年もゲームコーナー、露店が並ぶ。先着300人に桃まんじゅう、赤飯プレゼントも。

 桃栽培に取り組んでいる正明寺園芸組合(小林憲市組合長、組合員17人)では「まずまずの天候に恵まれれば、花の咲き加減は当日がちょうどいいくらいでは」と見ている。周辺に駐車場がないため、役場隣の第2体育館(旧村民体育館)前から桃園の遊歩道入り口までシャトルバスが20分おきに運行する。雨天の場合は第2体育館で。問い合わせは村農政商工課(電話45―2244)へ。

(2000/ 4/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。