PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
公共の宿を避難場所に 市が災害協定締結へ

 市は、災害発生時の高齢者や身体障害者の避難場所として「SEA YOUTH 雷音」など市内3つの公共宿泊施設と協力協定を結ぶことになった。締結式は28日午前11時半から市役所で行われる。

 協定を結ぶのは、「SEA YOUTH 雷音」(観光レクリエーション振興公社)のほか、米山山荘(柏崎農協)、柏崎簡易保険加入者ホーム(簡易保険福祉事業団)。協力の内容は、被災者を一時収容するための施設、炊き出しなど非常食、浴場を開放しての入浴の提供など。災害時の避難場所として市は市内128カ所を指定しているが、ほとんどが学校やコミュニティセンターなど。今回協定を結ぶ3つの施設にはいずれも大きな浴室があることから、災害弱者といわれる高齢者や体の不自由な人たちの避難場所に利用させてもらう。

 市はこれまでに、近隣市町村や東村山市、県建設業協会柏崎支部、郵便局などと災害時の協力協定を結んでいるが、避難場所としての締結は今回が初めて。

(2000/ 4/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。