PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
ライフセービング室内選手権で柏崎チーム優勝

 神奈川県相模原市で23日行われた全日本ライフセービング室内選手権大会の50メートル障害物リレーで、柏崎ライフセービングクラブチームが念願の優勝を果たした。全国50チームがエントリーする”華の種目”での優勝に、応援団も大感激していた。

 柏崎チームの構成メンバーは長谷川欽也・青木克浩・池谷薫・浦沢錬の4選手。今年4月に行われたオーストラリアの世界選手権にも遠征し、確実に実力をつけて来ていたが、これで名実ともに日本一になった。

 同クラブは市内アクアパークや海水浴場で監視活動を行っており、池谷さんは「これからは、安心してより多くの人から水に親しんでほしい」と話していた。

(2000/ 4/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。