PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
風の陣 新規にヘリの市内遊覧

 市制60周年協賛事業として今月26日―28日の3日間にわたり「2000かしわざき風の陣」がみなとまち海浜公園と柏崎港の中浜ふ頭の2会場で行われる。このほど開かれた実行委員会(仁木賢実行委員長)でイベントの内容がほぼ固まったことから、ポスターなどでPRを開始した。

 今年も例年同様、ウインドサーフィン大会やロシア帆船招へい、夕日を食う会など海と海岸を使った多彩なイベントが繰り広げられる。新規にヘリコプターによる市内遊覧事業と市民交流ウエルカムパーティーが加わった。

 ヘリは27・28日の両日、中浜ふ頭から市内遊覧に向かう予定で、子供3,500円、大人4,500円の料金。現地で先着順となる。飛行時間は5分から7分程度。主管は朝日航洋。

 もう1つの新企画「ウエルカムパーティー」は従来、市内のレストランで限られたスタッフで行っていたもの。今回はパーティーを一般市民に開放して交流を深め合おうという企画だ。26日午後6時からみなとまち公園内の夕陽のドームを会場に開かれる。ウインドサーフィン大会に参加する選手(大学生)による瞬間芸、ロシア帆船クルーによるパフォーマンスや、ディスコなども予定。飲み物やつまみが付いて参加料は1,000円。

 このほか夕日を食う会(27日夜・チケット発売中)、フリーマーケット&バザール、潮風マラソン、ビーチソフトバレーボール大会、子供の遊び広場、ステージショーなどのイベントが計画されており、詳細は市広報や市内全戸配布される予定のチラシなどを見てほしいとしている。問い合わせは実行委員会事務局(電話21―0080)まで。

(2000/ 5/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。