PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
潮風マラソン、新たに仮装駅伝も募集

 ジョイハウス(市勤労青少年ホーム)が28日、みなとまち海浜公園周辺で潮風マラソンを行うことから、参加者を募集している。一昨年から「風の陣」とジョイントイベントとして開いているもので、今年は新たに仮装の参加も受け付け中だ。

 このマラソンは昭和61年、同ハウスの開館15周年を記念して始まり、今年で通算15回目。「海と風と流れる汗と――」をキャッチフレーズに、潮風を楽しみながら、より幅広い人たちから参加してもらおうと、風の陣とのジョイント企画としてリニューアルして、3回目になる。

 コースは10キロの部、親子のきずな駅伝の部、仮装で駅伝なんでも大賞の部(同)の3種目。10キロの部は少年広場前から柏崎港―鯨波の折り返し、親子・仮装駅伝の部は夕陽のドーム近くからソルトスパまでを折り返す。当日は午前9時10分から開会式。親子・仮装駅伝の部が9時50分、10キロの部が10時からそれぞれスタートする。

 対象は親子の部が大人の男女、小学生の合わせて3人で1チームを編成する。このうち、小学生は1年から3年までとし、近所や知り合いなどで構成した大人と子どもでもよく、定員は50組。仮装の部は小学生以上なら誰でもよく、3人で1チームを編成し、定員は20組。10キロの部は18歳以上の一般男女で、定員は300人。

 参加申し込みは所定の用紙に必要事項を記入した上、10日まで郵送または電話、ファクスで同ハウス(〒945―0063市内諏訪町6―6、電話21―2274、ファクス22―2637)へ。参加料は親子・仮装の部が300円、10キロの部は1,000円で当 日徴収。雨天決行。このほかの詳しい問い合わせは同ハウスへ。

(2000/ 5/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。