PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
ペールギュントの中学生出演者を募集

 手作り音楽劇60実行委員会(金田一郎委員長)が今年12月、市制60周年記念事業の一環として行う音楽劇「ペールギュント」(3幕7場)の中学生出演者を募集している。これに併せ、14日には市民会館会議室で音楽劇説明会を開く。

 作品は近代演劇の創始者であるノルウェーの作家・イプセンが書き、同国のグリークが作曲した。昭和31年、当時の三中生徒が脚本・出演・オーケストラ演奏を手作りで演じた。約40年ぶりに、現在の中学生によって夢と冒険に満ちた物語を再現させる。

 募集は中学生男女20人。練習は27日を皮切りに、原則として土曜日または日曜日で時間は午後1時半から。会場は市総合福祉センター、柏崎公民館などを予定している。演出・指導は長井満・柏崎演劇研究会代表。上演は12月10日、市民会館大ホール。

 14日の説明会は午後1時半から約1時間。同実行委員会は「説明会終了後に検討、申し込みもできるので、気軽に参加してほしい」と呼び掛けている。申し込みは各中学校を通して、〒945―0068市内東港町5―55、中央地区公民館内「手作り音楽劇60」実行委員会事務局へ。

(2000/ 5/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。