PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
絵本の楽しさ伝える読み聞かせ講座に50人余

 柏崎図書館後援会(田村甚三郎会長)が9日、市内のソフィアセンターで読み聞かせ実践講座「絵本を楽しみましょう」を開き、50人以上が集まって熱心に取り組んだ。

 同講座は、幼稚園や小学校など子どもの集まる場所で読み聞かせボランティアの活動の輪が広がる中で、本を読んで上げる時に注意することなどを初心者から知ってもらおうと計画された。この日は新潟市の小学校で司書として活躍する鈴木典さんを講師に招いた。 鈴木さんは「絵本の読み聞かせは絵を読み、耳で聞く読書。幼い子供たちは体の感覚の全部を使って読書をしている」と読み聞かせの大切さを挙げ、「絵本は絵と文があり、その2つが互いに影響し合って1つのものを形作っていく芸術。めくることによって話が進んでいくことに絵本の楽しさがある」と話した。

 また、絵本の持つリズム、言葉の響きなどから「子供たちがめったに出合えない言葉も絵本の中に出てくる」「絵本の楽しさを子供たちに伝えてほしい」と話し、ボランティアとしての心構えなどを助言した。この日は鈴木さんによる「おはなしを楽しむ会」も引き続いて行われ、集まった人たちは「黒いお姫さま」(ドイツの昔話)など3編に耳を傾けた。

(2000/ 9/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。