PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
松雲山荘のライトアップ2日から

 市内緑町の庭園、松雲山荘の紅葉ライトアップが11月2日から12日まで行われる。時間は午後5時―9時。日ごとに夜の冷え込みも厳しさを増しており、「これから色に冴(さ)えが出てくるのでは」と、庭園を管理する市では期待している。

 松雲山荘には10数種類のカエデの木が約300本あり、鮮やかな赤のオオサカズキ、オレンジ色に染まるイロハモミジなどが織りなす錦絵の美しさが自慢。遠く県外から紅葉見物に訪れる人も多い。

 今年は秋を迎えても気温の高い日が多く、全国の紅葉の名所で葉の色づきの遅れが伝えられたが、松雲山荘では今月下旬に入ってから一気に美しさを増した。

 なお、園内にある木村茶道美術館はライトアップ期間中、開館時間を午後9時まで延長(6日の月曜日も開館)。「茶席を利用する人は午後8時ごろまでに入館してほしい」と話している。

(2000/10/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。