PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
公立高募集計画 柏高「探究コース」2学級

 県教委は31日、平成13年度の公立高校募集計画などを発表した。普通科の柏崎学区は長岡学区と統合して「第5学区」となり、柏高では普通科6学級のうち2学級を「探究コース」とする。柏農高柳分校は地元入学者の減少で募集停止が決まり、柏商商業科は1学級減の2学級となった。

 県内では来春の中学卒業予定者が今春より1,080人少ない29,162人で、全日制では22学級を減らす。普通科の学区は長岡と柏崎、村上と新発田を統合し、現行10学区を8学区とする。長岡・柏崎では前年度より128人減の5,245人。

 全日制普通科では、隣接学区から定員の一定割合の範囲内で入学できる入学許容率を初めて定める。第五学区(長岡・柏崎)では隣接の4つの学区から15%まで入学を認める。柏高の推薦枠は前年度の15%から、普通コース、探究コースともに30%となった。一般選抜の出願で一方を第1志望、もう一方を第2志望とすることができる。

 柏商では前年度同様、商業に関する小学科を第2志望とすることができ、国際教養科で英語の傾斜配点を行う。柏高小国分校は同町の地域推薦を、柏農では農業、農業関連産業への従事を将来希望する生徒の推薦制を行う。

 推薦選抜の面接は来年2月13日、合格内定通知は同16日。一般選抜の学力検査は3月12日、合格発表は同14日に行われる。

(2000/11/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。