PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
会議所の景気調査 先行き不安感解消せず

 柏崎商工会議所(植木馨会頭)が会員企業120社を対象に行った10月の柏崎地域早期景気観測調査の報告によると、全産業合計の業況DI(「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数)は-26.7で、前月より1.5ポイント好転した。しかし、依然として向こう3カ月の先行き見通しでは大きく悪化する可能性があると見ており、業況は不安定な状態にある。

 全産業の中で3カ月の先行き見通しで「好転する」と見ているのは製造業だけ。特に冬場に向かうサービス業では前月比で18.7ポイントの大幅な悪化を予想している。

 業種別DI値は次の通り(かっこ内は全国値)

業種   3カ月の見通し
【建設業】 -40.0(-49.6) -48.0(-39.6)
【製造業】 -4.0(-20.4) 0.0(-18.8)
【卸売業】 -50.0(-41.5) -50.0(-32.9)
【小売業】 -35.7(-46.9) -50.0(-35.7)
【サービス業】 -25.0(-34.2) -50.0(-23.9)

(2000/11/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。