PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
東電がむつ市で使用済み燃料貯蔵施設立地調査

 東京電力は18日、青森県むつ市から要請のあった原発使用済み核燃料の中間貯蔵施設「リサイクル燃料備蓄センター」の立地可能性調査(技術調査)を同市関根浜港周辺地域で行うことを杉山粛市長に回答した。6月の改正原子炉等規制法施行で、原発外での中間貯蔵が認められたが、東電がこうした調査を実施するのは初めてだという。

 中間貯蔵施設は、使用済み燃料を再処理するまで一時的に貯蔵する施設で、むつ市はその誘致を目指し、先月29日に立地可能性調査を東電に要請していた。調査の内容は、関根浜港周辺地域の気象、地盤、河川・地下水、地震などで、来年1月から文献調査に入り、春ごろから約1年間、現地調査を行う予定だ。

 東電では調査に当たって、むつ市内に事務所を開設し、調査と並行して中間貯蔵施設に関する地元の理解活動にも取り組んでいくとしている。

(2000/12/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。