PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
柏崎署管内の交通事故が過去最多に

 柏崎署管内で発生した今年の人身交通事故件数が先週末の17日に513件となり、これまで最多だった昭和47年の512件を超えて過去最悪となった。

 同署管内で過去に500件を超えたのは、昭和47年のほかは45年の502件だけ。平成に入ってからは年間平均428件で、元年の479件から減少傾向にあったが、7年の374件を境に増加に転じた。今年は上半期から増加傾向が見られ、8月に70件、9月に50件、10月に56件発生し、この3カ月間だけで前年より62件も多かった。17日現在の累計は、前年同期より59件多く、死者8人(同1人増)、負傷者626人(同73人増)だ。

 11月末現在の495件のうち、前年同期と比べ特に目立つのは女性ドライバー事故136件(43件増)、自転車・二輪車事故162件(25件増)で、発生場所は交差点が202件(29件増)と最も多かった。また、市町村別では、刈羽村を除く4市町村で増えた。一番多い柏崎市が416件(47件増)だ。

 柏崎署では「事故の行き着くところは人の問題。事故防止は道路を利用するドライバーや歩行者など、みんなが気をつけなければならない」と注意を呼びかけている。

(2000/12/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。