PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
柏崎翔洋で合格発表

 県立中高一貫校の合格発表が2日、県内3校で一斉に行われた。このうち、市内北園町で柏商校舎の一部を使い、今年4月から開校する柏崎翔洋(しょうよう)中等教育学校では、大勢の小学生、保護者らが集まって、発表を待った。

 初の入学者選考検査となった柏崎翔洋は2学級・80人に対し、男子56人、女子85人の合わせて141人が受験。1.76倍の競争率だった。この日は定員より2人多い82人(男子33人、女子49人)が合格した。

 午前10時、合格者番号を書いた掲示板が職員玄関前に張り出されると、待ち構えた小学生、保護者らが駆け寄った。真剣な表情で自分の番号を探し、「あった」「よかったね」と声を弾ませた。市内の女子児童は「うれしい。数学、英語を頑張りたい」と話し、母親(40)は「頑張って勉強した結果」と喜んだ。

 また、市内の男子児童は「部活、勉強を頑張りたい」といい、父親(40)は「子供が希望して受けたので、合格はうれしい。ゆっくり、のびのびと自分の得意なこと、将来のことを考える6年間であってほしい」と話した。

(2003/ 2/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。