PHOTOニュース

歩行者天国でにぎわう通りで行われた日本海太鼓の演奏=14日、市内東本 町2 (2022/08/16)


花の絵を中心にした加藤さんらの日本画作品展=市内諏訪町、ドナルド・ キーン・センター柏崎 (2022/08/13)


JA柏崎が普及に取り組む極早生米「葉月みのり」の収穫作業=12日、市 内藤井 (2022/08/12)

>>過去記事一覧
上方高架橋下で悪質不法投棄

 市内上方地内の北陸自動車道上方高架橋下に、多数のテレビやビデオデッキなどが不法投棄されているのを、巡回中の不法投棄防止パトロール員が発見した。通報を受けた市、柏崎警察署は5日、現地を確認し、悪質な事例として、厳しい対応を検討中だ。

 不法投棄されていたのはテレビ8台、パソコンディスプレー、同本体各1台、ビデオデッキ6台。同所は地元町内会が通行止めなどの防止策を講じるなど、以前から常習地帯としてリストアップされていた。このため、パトロール員が定期的に巡回を行い、不法投棄の未然防止に努めてきた。

 今回の場合も、パトロール員は発見後、ただちに市に通報。さらに市は柏崎署の生活安全課に通報し、実地検分した。あまりの数の多さに、悪質な不法投棄として、廃棄物処理法に定められている罰則を適用することとし、行為者の責任を厳しく追及する構えだ。このため、不法投棄を見かけた人などの情報提供などを呼び掛けている。

 これから春先は転勤、就職、進学などの引っ越しシーズンになる。例年、一部の心ない人による不法投棄が行われるケースが後を絶たず、市ではルールを守ったごみの適正処理に協力を求めている。不法投棄を発見した場合は市環境政策課(電話21―2265)へ連絡してほしいとしている。

(2003/ 2/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。