PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
珠算検定で姉妹が最年少合格

 日本珠算連盟主催の検定試験がこのほど、柏崎商工会議所で行われ、市内東本町1、柏崎小2年・大竹美鈴さん(8)が3級、柏崎保育園年長の妹有紀ちゃん(6)が8級にそれぞれ最年少で合格した。

 姉妹はそろばん塾に週2回通うほか、自宅でも毎日2人そろって次回の検定試験に向けて練習している。美鈴さんは1年前からそろばんを始め、昨年10月に6級、11月に4、5級を取得。小学2年生での3級合格は市内では28年ぶりで、その時の合格したのは2人の母陽子さん。親子2代にわたっての快挙となった。有紀ちゃんは、姉の姿を見て5歳で「99」を覚え、11月に10級を取得した。関係者によると、園児の8級合格者は柏崎では初めてという。

 見取り算が得意な美鈴さんは「そろばんは計算が速くできてうれしい」と話し、次の目標は「3年生までに1級合格を目指したい」と意欲を見せる。有紀ちゃんは4月からの小学校での算数を楽しみにしている。

(2003/ 3/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。