PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
刈羽村長、合併問題方向は6月議会か臨時会で

 刈羽村議会の3月定例会は10日、2日目の本会議で品田村長が新年度の施政方針演説を行い、施政方針への質問に対し、市町村合併問題について「法定協議会への移行に際し、6月議会か臨時会で明確に方向性を示す」との考えを示した。

 同村長は合併問題について、「積極論をもって判断をすべき。法定協議会へ移行する節目で結論を下す」と述べた。質問への答弁では自らの立場について、「一定のビジョンは持っているが、(現時点での表明は)将来的な地域経営について村民が意を向けることを阻害する」として明言を避け、「あと2カ月を有効に使い、村民の皆さんと『覚悟』を共有していく必要がある」と答えた。

 この日は歳入歳出をそれぞれ46億3,000万円とする新年度一般会計当初予算案と6つの特別会計の新年度当初予算案が上程され、委員16人で構成する予算審査特別委員会に付託された。

(2003/ 3/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。