PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
東柳田の大型店、10月オープン目指す

 市内東柳田の国道8号沿いに新設を計画している大型店「(仮称)柏崎東柳田地区商業施設」の地元説明会が13日、春日公会堂で開かれた。

 設置者は市内藤元町の不動産業・朋友。出店手続き担当は新潟市の福田組。大店立地法による県への届け出は2月半ばに提出した。説明では市内柳田町の東柏崎ショッピングセンターと国道をはさんで向かいの約2万3,000平方メートルを造成し、4ブロックで整備する。4月半ばに造成工事に入り、オープンは10月半ばの予定だ。

 主なテナントは婦人・子供服の「サンキ」、医薬品・雑貨の「ドラッグトップス」、カジュアル衣料品の「ユニクロ」、紳士衣料品の「マスカット」。それぞれ独立棟で、午前10時開店、閉店は午後7時から9時。店舗面積は計約4、830平方メートル。駐車場は約280台分を確保する。このほか、敷地内にセルフ式ガソリンスタンド1カ所、3カ所に飲食店などの誘致を図る。

 朋友の難波悟社長は「国道8号沿いの開発は春日地区の長年の要望だった。出店者は有数の企業で、長年にわたり地域の発展に協力してもらえると思う」と述べた。また、手続き担当者は「裏手の農道を整備し、国道に右折レーンを整備するなど周辺交通に配慮する。騒音面の解析も環境基準を満たす結果。照明も角度、方向などを解析、設計し、周辺環境に配慮する」と説明した。

(2003/ 3/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。