PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
市議選・村議選が投開票へ

 柏崎市議選(定数30)と刈羽村議選(同16)の投開票が27日に行われる。それぞれ20日と22日の告示以来、定数2人超過の少数激戦が繰り広げられてきた。

 市議選の投票は市内41投票所で午前7時から始まり、大半が午後8時まで。4カ所だけ午後7時までに繰り上げられる。開票は市総合体育館メーンアリーナで午後9時15分開始。票読み取り機を前回より1台多い4台にして迅速化を目指す。終了は11時半から午前0時までの間を予定しているが、大勢は遅くとも11時ごろまでに判明する見通しだ。確定票が出るまでの間、10時から30分置きに市選管が中間票を発表する。25日までの不在者投票は2,141人で、1999年の前回市議選を247人上回っている。

 村議選の投票は村内5カ所の投票所で午前7時から午後8時まで。開票はラピカ文化ホールで午後9時から始まり、村選管による中間発表は9時半から30分置き。10時半ごろには大勢が判明し、11時ごろ終了の見込み。25日までに121人が不在者投票を済ませたが、前回より39人少ない。

(2003/ 4/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。