PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
新規特養を06年度開所

 市は、介護保険事業の円滑な推進を図るため、各方面の代表による介護保険運営協議会の今年度初会合を3日、市役所第2分館で開いた。2006年度に新規の特別養護老人ホームの開所を目指したいとして、委員の意見を求めた。

 同協議会は、市が策定した介護保険事業計画の実施が、基本理念のもとで市民の意見を反映しながら円滑、適切に行われているかを点検・協議することが目的。今年度は委員の交代が行われ、公募の6人を含む20人のうち、約半数が新任だ。

 会合では事務局が介護保険事業の実施状況を説明し、今後の特養ホーム整備計画案を示した。特養の実待機者は3月末現在、約450人。市では、新規特養を05年度に建設、06年度に開所したい計画で、形態は全室個室、ユニットケアとし、長期の利用は約80床。建設場所は市の未利用地を視野に入れながら、事業主体と協議したいとした。

 席上、正副委員長の選出が行われ、委員長に神林良平さん、副委員長に内山真澄さんをを再任した。

(2003/ 7/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。