PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
柏崎港の原木輸入がゼロに

 柏崎港の02年取扱貨物量は輸入量12286トン、移入量38万3207トン、移出量32万6511トンの計72万2004トンと、前年に対して27.8%減少した。輸出はなかった。

 輸・移入貨物の総量は39万5493トン。長年、柏崎港の主要輸入品だった原木は運搬システムの変更から取扱量ゼロに。一方、中国からのコークス輸入が12286トンで前年より5208トン増加した。

 移入は砂利・砂・石材が20万7634トンで前年より大幅に減少。その他石油製品(アスファルト)が24795トン、セメントが13万4676トンでどちらも減少した。コークスは15288トンで前年より増加した。

 移出貨物量は前年に比較してほぼ横ばい。砂利・砂・石材が32万596トンで、移出貨物全体の98.1%を占めた。

(2003/ 7/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。