PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
「家族帰す」報道に薫さん「冷静に見守る」

 北朝鮮が拉致被害者の一部家族を日本に引き渡す意向があると韓国紙「大韓毎日」が31日付の一面トップで伝えたことについて、拉致被害者の蓮池薫さんは同日、「政府の方では全然承知していないということなので、今は冷静に見守るだけです」というコメントを発表した。また、家族は「情報の出所が分からない」として慎重な受け止め方だ。

 韓国紙で北朝鮮が日本国内の支援団体に返還を伝えたとされるのは、蓮池さん夫妻の子供と福井県小浜市の地村保志さん夫妻の子供。日本政府は報道のような事実を確認していないとしている。薫さんの両親の秀量さん、ハツイさん(71)は「それが朗報であればいいが、政府の支援室を通した情報ではないので、信じるわけにはいかない」「どこから出た話かはっきりしない」と不信をのぞかせた。祐木子さんの父親の奥土一男さん(76)は「日本政府に公式な通知があっての話なのであれば、帰ってきてほしい」と述べた。

(2003/ 8/ 1)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。