PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
第2次成人式該当者は過去最多834人

 市は、80歳を迎えた人たちをお祝いする第2次成人式を9月11日、産文会館で開くことになり、このほど該当者に案内状を送った。今年の該当者は834人と過去最多になり、長寿社会を反映した。

 この行事は60歳の還暦から、さらに20年目に当たる80歳の人たちを対象に、長い人生を社会のために尽くした労苦をねぎらって祝う。元市老人クラブ連合会長の故斉藤源治さんの提案がきっかけになって1965年から始まり、今年で39回目。いわば全市合同の同級会といえる。

 今年の該当者は市内に住所のある1923(大正12)年4月2日から24(同13)年4月1日生まれ。男性305人、女性529人。前年に比べ、男性が77人、女性が95人の合わせて172人の増だ。全体ではこれまでで最も多かった99年の679人よりも155人多く、最多記録を塗り替えた。

 式典は午前11時から始まり、西川市長をはじめ、各方面から祝福や励ましを受ける。開式に先立ち、9時から受け付けを行い、市内のはり・きゅう・マッサージ師会による無料サービス、写真師組合の無料記念撮影など。併せて、お楽しみ広場、地区ふれあいコーナーも設ける。

 式典の出欠席の返事は案内状に同封されたはがきを使って、20日までに届くよう投かんしてほしいという。詳しい問い合わせは市介護高齢対策課高齢対策係へ。

(2003/ 8/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。