PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
商議所が「eこって柏崎」開設

 IT化推進事業を重点施策として進めている柏崎商工会議所は1日、インターネットのホームページとして地域異業種交流サイト「eこって柏崎」を開設、続いて12日には建築関係技術紹介サイト「柏崎うでe職人横丁」をデビューさせることになった。この両サイトの開設を記念して「柏崎商工会議所ECサイト開設記念講演会・交流会」を16日午後5時半からメトロポリタン松島で開く。

 「eこって柏崎」は、加藤忠宏・中小企業診断士の指導を受けて会員事業所34社で「ITリーダー塾」(野俣正一代表)を今年7月に結成し、勉強会を重ねてサイトデビューを果たした。会員は鉄工、衣料、サービス業までの様々な異業種で構成されている。サイト開設を機に会の名称も「柏崎eこってIT研究会」と改めた。サイトのアドレスは、http://www.e-cotte.com/

 一方、「柏崎うでe職人横丁」は、柏崎商議所一般建設部会(三宮隆部会長)が2000年に開催した「職人フェア」のインターネット版として構築。一般建設部会の企業とその技術を市内外にPRすることが目的で、同時に会員のIT化促進も目指したい考えだ。今のところ職別に11業種、20社余りが参加を予定している。

(2003/12/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。