PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
歩車分離式信号に戸惑い

 3日から市民プラザ前と盛来軒前の交差点に新しく導入された歩車分離式信号に対し、通行の市民が戸惑いを見せている。

 歩車分離式信号は、歩行者と車両の通行時間を分け、巻き込み事故などの防止対策を図る。歩行者専用信号が青信号の時は主道路・従道路の車両はすべて赤信号になる3サイクルで運用され、今回導入されたのは、斜め横断ができないスクランブル交差点のようなもの。

 2サイクルが3サイクルになったことで、西本町の通りでは車の渋滞も見られるようになった。交差点には歩車分離式に切り替わったことを伝える張り紙があるものの、車両の信号に合わせて横断する歩行者や、信号の変わり目に発進しようとする車も。

 毎日この交差点を車で通る男性(53)は「信号機が壊れている」と柏崎署に伝えに行った。同署は交通の円滑化を考え、信号機の表示サイクルの時間を見直すとともに、交差点の街頭指導などで広報するとしている。

(2003/12/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。