PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
国際化協会が財団化

 柏崎地域国際化協会(曽田恒会長)が今秋、県から財団法人としての認可を受けたことから、11日、市内西港町の「SEA YOUTH雷音」で同協会設立式を行う。新たな財団組織として、柏崎地域の国際化・活性化に貢献し、世界に開かれた国際都市の実現を目指す。

 国際化協会は1996年、世界各国からの来柏交流が多くなり、地域在住の外国籍の住民が増える中で、住民の国際感覚のかん養などを目指し、市役所国際化推進室に事務局を置いて発足した。国際化が進展する今日では、さらに国際相互理解の理念の普及、平和を愛する心の育成などが重要視されている。

 これらを踏まえ、より広範に国際化を進め、また、広域市町村圏住民と協力して事業を行うため、主導的役割を担う中核的な組織として、協会を財団法人化した。法人化に当たっては、柏崎市刈羽郡日中友好協会、柏崎刈羽日韓親善協会の活動も継承する。これにより、国際社会に貢献でき、世界に開かれたまちづくりを推進していく。

 11日は午後6時半から設立式、祝賀会。協会では目的に賛同する個人会員、団体会員を募集しており、年会費は個人が1口1,000円、団体が1万円。入会申し込みは同協会(電話・ファクス32-1477)へ。Eメールはkokusai@kisnet.or.jp

(2003/12/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。