PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
国際化協会、新たな船出祝う

 柏崎地域国際化協会(曽田恒会長)が11日、市内西港町の「SEA YOUTH雷音」で財団法人の設立式を行った。約90人が出席し、柏崎地域の国際化への推進に期待を込め、新たな船出を祝った。

 同協会は1996年、市役所国際化推進室に事務局を置き、活動を続けてきた。昨年秋には、北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん、妻祐木子さんを支援するブルーリボンの会を立ち上げた。こうした中で、財団法人化は国際理解・国際協力など国際化のより一層の推進を目指した。

 設立式で曽田会長は「文化や科学、宗教、人権などによっていろいろなトラブルが起きている今の世界を見ると、個人個人が心の中をしっかりすることはもちろんだが、人と人とのつながりをきちんとしたつきあいをしなければならない。最終的にはみんなが仲よく暮らすこと。そのためにも協会が頑張らなければならない」とあいさつ。

(2003/12/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。