PHOTOニュース

豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)


タマネギの収穫作業を進める農家=22日、市内藤井 (2022/06/23)

>>過去記事一覧
各所でひな祭り行事

 3日はひな祭り。この日は雪が舞う中、市内の保育園や幼稚園などで趣向を凝らしたひな祭り行事がにぎやかに行われ、折からの寒さを吹き飛ばした。

 このうち、藤元町の市立東部保育園(荒川初枝園長、園児数70人)では、ひな祭りの話や紙芝居で楽しい行事の幕開け。職員がおだいり様、おひな様に扮して登場すると、園児たちは目を輝かせた。寒さを吹き飛ばし、元気いっぱいに「♪明かりをつけましょ ぼんぼりに……♪」と大きな声で歌った。

 続いて園児たちはおだいり様、おひな様チームに分かれてジャンケンリレー、合図とともに手をつないで3人ばやし、5人官女などになる「みんなで仲良くおひな様」ゲームなどを楽しんだ。全園児が取り組んだ手作りびなも飾られ、この日の雰囲気を盛り立てた。給食は縦割りグループに分かれ、ひな祭りにちなんだ五目ちらし、3色ゼリーなどが出され、園児はご機嫌だった。

(2004/ 3/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。