PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
柏崎管内高額納税者は25人

 柏崎税務署(黒尾眞澄署長)は17日、管内で2003年の所得税額が1,000万円を超す高額納税者を公示した。今回は別表の通り前年より5人少ない25人で、平成に入ってから最少だった。

 国税庁は所得税法の規定により、1年間の所得税額が1,000万円を超える納税者を申告にもとづき公示している。今回の公示者のうち、上位4人は前年と変わらず、22人が前年と同じ顔ぶれだ。市内駅前1、うえはら眼科の上原政雄医師が4年連続でトップ。

 公示者の所得税総額は3億7,401万5,000円で、前年より5千87万7,000円(約12.0%)減った。職業別では医療法人役員、会社役員がほとんど。土地売却の関係はなかった。市町村別では柏崎市内が22人で前年より4人減り、刈羽村が2人で前年と同数、西山町が1人で1人減った。

 柏崎税務署管内の公示者数は平成になって1991年の67人をピークにバブル後の景気低迷などで減り続けた。97年は29人となり、98年に32人に増えたあと、99、00年は再び29人、01、02年は30人と続いた。

(2004/ 5/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。