PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
蓮池さんの子供帰国に備え支援対策本部設置へ

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(46)、祐木子さん(48)夫妻の子供2人の帰国に備え、市は17日、支援対策会議を開いた。小泉首相が再訪朝する22日に子供たちが一緒に帰国した場合を想定し、同日にも市役所に西川市長を本部長とする帰国支援対策本部を設置することを決めた。

 本部設置は6月6日までの予定。家族の支援、国、県、県警との連絡拠点となる。この日の会議で棚橋二三男収入役は職員約30人に「蓮池さんの気持ちを一番大事に臨機応変の対応を」と指示。子供たちの帰国直後、生活面などを支える支援班、報道対応を行う報道班、内閣府への派遣職員の役割、国への確認事項などを検討した。市は17日、蓮池さん夫妻の帰国後から今年3月までケースワーカーを務めた女性の派遣を蓮池家側が希望していることを国と女性の勤務先の旅行会社に伝えた。

(2004/ 5/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。