PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
刈羽村のアンケートでCATVに高いニーズ示す

 今年度、村内全世帯と公共施設を結ぶ光ファイバー網を整備する刈羽村は、インターネットの個人利用が浸透していない半面、若年から壮年まで半数以上がCATV(ケーブルテレビ)の必要性を感じていることが村がまとめたアンケートで分かった。

 関心の高い情報サービスは緊急・災害情報、救急機関への通報など住民サービス・防災と保険・医療・福祉の分野。利用したいサービスとして、地上波、衛星放送を良好な画質で視聴できるCATVの利用を挙げたのが、10代から50歳代で半数以上に上った。村内は高圧電線によるテレビ難視聴解消のため、全域に有線のテレビ共同聴視施設が整備されているが、老朽化も進んでいる。

 これらの結果と公募の村民など10人でつくる地域情報化検討委員会の審議を踏まえ、村は今年度、高齢者も利用できるケーブルテレビを軸に、テレビ放送と情報通信サービスを同時に提供できる高速情報通信網を全村に整備する。総事業費約15億8,600万円。

(2004/ 5/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。