PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
柏崎農協組合長に巻渕氏

 柏崎農業協同組合の第4回通常総代会が28日、市民会館で行われ、2004年度事業計画の設定、役員の選任など12議案を承認した。総代会終了後の理事会で、村田兼蔵氏に代わる新しい組合長に巻渕重政氏(61)=市内上田尻=、副組合長には笹崎誠氏(69)=小国町諏訪井=を互選した。任期は3年。

 新組合長の巻渕氏は、1980年から旧田尻地区農協、旧柏崎市農協の理事となり、96年5月から1年間、市農協の組合長を務めた。その後も市農協、柏崎農協の理事として活躍し、2001年から副組合長だった。県指導農業士。組合長就任に際して「組合員から『柏崎農協で良かった』と言ってもらえるよう、初心に返って組合運営に努めたい」と抱負を語った。

(2004/ 5/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。