PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
冷蔵庫殺人事件で両被告が起訴事実認める

 今年3月、柏崎港に捨てられた冷蔵庫の中から白根市の歯科衛生士・上市さつきさん=当時(25)=が絞殺遺体で見つかった事件で、本籍新潟市信濃町、住所不定、自称中古タイヤ販売業・米田弘美被告(41)=殺人・死体遺棄で起訴済み=と、北魚堀之内町、無職・細貝仁被告(39)=死体遺棄で起訴済み=の初公判が14日、新潟地裁(大谷吉史裁判長)で行われ、両被告とも「間違いありません」と起訴事実を全面的に認めた。

 起訴状によると、米田被告は3月28日午後7時ごろ、西蒲味方村の保育園駐車場の普通乗用車内で上市さんの首を両手で絞めて殺害した。同潟東村の北陸自動車道下で遺体を車のトランクに押し込み、北魚堀之内町で細貝被告と合流し、物置小屋に遺体を隠した。2人は30日未明、小屋から遺体を運び出し、トラック荷台に積んだ冷蔵庫に押し込み、ワイヤーで巻き付けるなどして柏崎港まで運んだあと、岸壁から冷蔵庫ごと海に捨てた。

(2004/ 9/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。